暗くなるまで待って

アラフォーの気ままな日記。
人には言えない事をココに吐き出したいと思います。
夫、子供、恋愛、仕事…勝手な事ばかり書きなぐるので、気分を害された方は退室願いますね。

春休み

金曜日は

さんちゃんからメールがきました。


お天気が悪かったので、

気にしてくれたみたい。

(  ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆウレシー。


さん『悪天候

こんな時、君は職場に問題なく行けるのかね?車はもう無いんでしょ?』


年末から公共の交通を使って通勤している

あたしの事を思い出してくれたんだね!

むふふ( ´艸`)


こちらのアクションなく

メールが来るってことは、

その瞬間

あたしを思い出してメールしたってことだよ。


こんな嬉しいことはないよね?



春休みの計画。


さんちゃんは24~29の休みで

家族でお出かけ。


いーないーな。


あたしは29から夫を置いて帰省。


すれ違い春休みなのです。

さんちゃんは1人になれないって

ボヤくけど、

そうしてるのはさんちゃん自身なんだと思う。


1人ゆっくりしたければ、

やすめばいいんだもん。


やすまないのは

家族を優先するから。


仕方ないんだァ。


今日は釣りに行くって言ってた。

天気大丈夫かなぁ?

唯一一人になれる時間だもんね。

大事だね。