暗くなるまで待って

アラフォーの気ままな日記。
人には言えない事をココに吐き出したいと思います。
夫、子供、恋愛、仕事…勝手な事ばかり書きなぐるので、気分を害された方は退室願いますね。

今朝の夢。

カレが出てきた。


今までもそうだった。

カレが夢に出てきたら

いつもメールしていた。


元気かな、どうしてるかな。

潜在意識の中であたしにメールする様に

出てくる。


「昨日〇〇さんが夢に出てきました。

そういう時、たいがいメールしちゃうんですよねー。」


カレ『へー。服着てた?(笑)』


そんなやりとりを午前中いっぱい

メールしてくれた。

仕事中なのにね。


たくさん話したい。

会って話したい。


あたしの夫の事、

家事も育児も、

協力してくれるけど積極的ではない。

そう言うと彼は…


『そうか

でも、

結果論だけど、

君にはそういう男性が合うんだろうね。

俺だと、実は生活してみると長続きしな

かったりしたかもね』


涙が…。

現に今あたしはカレの奥さんではない。


「そうだね

たらればだけどね。

〇〇さんとは生活したことないから

わからないもんね。

逆にあたしだと、〇〇さんも合わないと

思ったかもしれないよね。」


『ん?

それは無いと思うよ(笑)

ただ、泊まり勤務中は寂しくて

泣いてるかもね(笑)』


あ、あたしは夜勤のある仕事をしているので

夜留守にすることがある。


あたしは勝ち気で生意気だから、

きっとムカっとする事あると思うよ。


『たしかに勝ち気だね

子供がいれば、寂しさも紛れる

だろうけどさ(笑)

多分、君にグイグイ引っ張られる生活に

なる気がする


しかし、それも悪くない。』


カレのホントの気持ちが知りたい。

どういうつもりでメールしてくれてるのか。


曖昧なまま

会ってくれるのか

くれないのか


メールするのは楽しいけど

考えれば考えるほどわからなくなる。