暗くなるまで待って

アラフォーの気ままな日記。
人には言えない事をココに吐き出したいと思います。
夫、子供、恋愛、仕事…勝手な事ばかり書きなぐるので、気分を害された方は退室願いますね。

年休

今日はあたしの忘年会。

あー、夜ご飯の支度とか

してかなきゃならないから

めんどくさい( •᷄⌓•᷅ )੨੨


外食してくれればいいのに。


さて、

今日はさんちゃんに

おねだりしてみた。


メイ「ところで年度始まりは4月?」


さん『4月だよ。年休とかもそこでリセット』


メイ「そっか( ´艸`)」


さん『ん?なにがおかしい(笑)?』


メイ「相変わらず

( 笑 )

( *¯ ³¯*)ベツニー」


さん『鈍い?

(笑)』


メイ「ねんきゅう

余ったら

いちにち

メイちゃんに

ちょーだい(  ૢ⁼̴̤̆ ꇴ ⁼̴̤̆ ૢ)~ෆ」


さん『あげたいね

そーゆー事ね(笑)

相変わらずかわいいじゃないか


しかし、今現在では足りなくなるペースで

消化中だ(TДT)


俺の時間をくれよ神様』


メイ「かみさま

いちにちぐらいは

残して下さい。

一生のお願いです!!(๑•̀ㅁ•́๑)✧」


さん『あとは子供が病気しない事を

祈るだけさ。

去年は骨折しやがったからね。

でも、1日余ったんだよなー。

今年は家族で出歩いてるしね。


来月は冬休み中、ニセコに三泊する予定がある

子供をスキーレッスンさせる為さ』


メイ「( •᷄⌓•᷅ )੨੨

余ったらね。

余ったらでいいからさ…。」


さん『もちろんさ。』



余るかなー。

余るといいなー。


(๑´•д • `๑)3月かぁ〜。